個人情報の利用目的

社会福祉法人共生会松風荘では、個人情報保護法及び利用者の権利と尊厳を守り安全管理に配慮する「個人情報に関する基本方針」の下、ここに利用者の個人情報の「利用目的」を公表します。

【利用者への福祉サービスの提供に必要な利用目的】

1.施設内部での利用目的


@ 施設が利用者等に提供する福祉サービス

A   各種請求事務

B    福祉サービスの利用にかかる施設の管理運営業務のうち次のもの

入退所等の管理

会計、経理

事故、緊急時等の報告

当該利用者の福祉サービスの向上

2.他の事業者等への情報提供を伴う利用目的

@ 施設が利用者等に提供するサービスのうち

利用者にサービスを提供する関係機関との連携(担当者会議  等)、照会への回答

利用者の診療等に当たり、外部の医師の意見・助言を求める  場合

家族等への心身の状況説明

その他の業務委託


A   損害賠償保険などに係る保険会社等への相談又は届出等

B 行政への報告・届出等の情報提供

【上記以外の利用目的】

1.施設内部での利用目的

@施設の管理運営業務のうち次のもの

福祉サービスや業務の維持・改善の基礎資料

施設等において行われる学生等の実習への協力

施設において行われる事例研究等

2.他の事業者等への情報提供に係る利用目的

@施設の管理運営業務のうち

外部監査機関、評価機関等への情報提供

 なお、あらかじめ利用者本人の同意を得ないで、利用目的の必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはいたしません。

2019年 4月 1日

社会福祉法人 共

松風荘施設長 村松 信知

第三者評価 結果(外部リンク)


↑東京福祉ナビゲーション↑
松風荘 事業所データ

平成30年度 受審 評価結果が掲載されました

03.gif個人情報取り扱いについて 〜Protection of Pesonal Information〜04.gif

関係者各位

平成28

社会福祉法人共生会松風荘

施設長 麻生 信也

個人情報保護に関する取り組み方針について

 社会福祉法人共生会松風荘は、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、個人情報の適切な保護・利用・開示・苦情処理に関する取り組み方針を下記のとおり定めます。

1.      取り組み方針について
当施設は、個人情報の適切な保護と利用に関し、関連法令等にくわえて、本取り組みに定めた事項を遵守し、取り扱う全ての個人情報の適切な保護と利用に努めるとともに、情報化の進展に適切に対応するため、当施設における情報保護のための管理体制およびその取り組みについて、継続的に努力します。

2.      個人情報の利用目的について
 当施設の個人情報については、利用目的を特定するとともに法で定める場合を除き、その利用目的の達成に必要な範囲内に限り利用します。

3. 個人情報の適切な取得について
 当施設では、利用目的の達成に必要な範囲で、適性かつ適法な手段により、業務に必要な個人情報を取得します。

4. 個人情報の第三者への提供について
 当施設は、法に定める場合をのぞき、あらかじめ本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはしません。

5.      安全管理措置について
(1)当施設は、取り扱う全ての個人情報に関し、情報の紛失・改ざん及び漏洩等の防止のために、適切な安全管理措置を実施いたします。また、個人情報を取り扱う全ての担当者に対し、個人情報保護の重要性について認識するよう周知します。各職員が個人情報を持ち出す際には施設長の許可を取り行います。

(2)当施設が取り扱う個人情報の管理を委託する場合、委託先に対して適切な監督をおこないます。

(3)個人情報が流失した際にはマニュアルに添って適切に対応を行います。

6. 保有個人情報の開示・訂正・利用停止・苦情処理について
@当施設は、本人からの求めに応じて、遅延なく保有個人データを開示します。
A当施設が保有する個人情報に誤りがある場合は、本人からの求めに応じて、訂正、追加、削除を行います。

B当施設は、保有する個人情報を不適正に取り扱っている場合、本人からの求めに応じて、必要な限度で、利用の停止、消去を行います。
C当施設は、本人から苦情などの申出があった場合、苦情受付相談窓口を通じて、適切かつ迅速な対応・処理に努めます。